彼氏の母親に勧められた保険を保険のビュッフェで見直した!

彼氏の母親から入った保険を保険のビュッフェで見直した

15年前に、当時の付き合っていた彼の母親の勧めで生命保険に入りました。彼の母は離婚をしたばかりで、食べていくために保険のセールスを始めていました。

当時何の保険にも入っていなかったので、母の勧める通りにしました。

保険の掛金も¥10000くらいで、特に負担もなかったです。

ただ、その後すぐに母が保険の仕事を辞めてしまったんです。

もちろん別の担当の方を紹介されましたが、その方も特に何かをしてくれるわけでもなく、ただただ日にちだけが過ぎていきました。

その間、病気・怪我・事故もなく10年間同じ生命保険に入り続けました。

正直、保険の内容については全くわかっていません。

どういった時に、どれ位の金額がおりるのか??ふと、不安になってきました。

お金の事なので一度聞いてみようと思い保険会社へ連絡しました。

まずは「担当はだれですか?」と聞かれたので「わかりません」と答えると

「・・・・」沈黙です。

10年前の事で覚えていなかった私も悪いのですが、その間に一度も連絡してこない保険会社にも責任はあるのではないか?

それにしても沈黙はないなと思いました。

少し間が空いて「分かる者を自宅まで行かせます」とのこと。

「おいおい、自宅に来るのかよ」と何だか憂鬱になりながらも承諾しました。

当日家で待っていると、ピンポーンとチァイムが鳴り年配の女性が立っていました。

いかにも仕事が出来そうな、営業が向いているような女性でした。

とりあえず家の中に入ってもらいお茶を出そうとしていた時、、、

落ち着く間も無く話が始まりました。

「◯◯さんの保険は、、、」早口で何を言っているのか理解できません。

何度か質問などもしてみましたが、どうやら保険の見直しをした方がいいとのこと。

その後も早口は続いていきます。

早口だけでなく、見た目も化粧も派手な方で、早口と声の大きさと見た目の派手さで何にも頭に入ってきません。

しまいには、自分の営業成績の話や自分がいかに出来る女か、、みたいな話になってきて、音葉になりません。

やっと話が終わった時は2時間を越えていました。

見直しについてはあとで連絡しますとお伝えし、その日は帰っていただきました。

保険の資料なんて、読んでも全然わからないですし、そういう時のために担当の方がいるのではないのか?

みんながみんなそうではないと思いますが、保険は自分が納得できるものではないと無駄だと思います。

それにはやはり、信頼できる会社と担当の方が必要だと本当に実感しました。

その後すぐに保険を解約し、別の会社の保険に入り直しました。

保険のビュッフェの口コミと評判ー保険相談をした37才まいこの感想を読んで気に入ったのが保険のビュッフェで相談した理由です。

それが保険のビュッフェでした。とてもわかりやすく説明してくれたので。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*